冨士トレーラー製作所

製品紹介PRODUCTS

畦塗り機「叩く」という思想にこだわり
より硬く、より締った畦作りを目指します。

畦塗り機 MANTA7(マンタ セブン)

左右2つの畦塗り部で塗り残しなし!
POINT
  • 前進作業のみで隅まで塗り残しなし
  • 2タイプ(乾⽥・湿⽥)のディスク&ドラム
  • トラクターに乗ったまま電動折りたたみ機能を標準装備
  • メンテナンス性・作業効率アップ!畦上⾯削り装置
適応トラクター
  • マンタセブンワイド:50ps~
  • マンタセブン:30〜50ps
MANTA7 WIDEMANTA7
2タイプのディスクとドラムで完璧な仕上り!耐久性UP!
水田を選ばない、乾田も湿田もガッチリ畔塗り
乾⽥⽤
パタパタディスク(樹脂)/パタパタ上⾯ドラム(樹脂)樹脂の弾力を生かした樹脂ディスク8枚・樹脂上面ドラム8枚、計16枚の羽根が畦の側面はもちろん、上面もきめ細かく「叩き効果」で固く丈夫な畦を築きます。
湿田⽤
パタパタディスク(ステンレス)/パタパタ上⾯ドラム(ステンレス)湿田に合わせたステンレスディスク8枚・ステンレス上面ドラム8枚、計16枚の羽根が畦の側面はもちろん、上面もきめ細かく「やさしい叩き効果」で固く丈夫な畦を築きます。
畦上⾯削り装置回転速度UP!
ロータリーカバーの改良により、メンテナンス性がさらに向上!
  1. 畦上面の草を根こそぎ削り取り、草刈りの手間を省きます。
  2. 耕起した土で密着性を高め、締まった畦に仕上げます。
  3. 年々高くなる畦を一定の高さに保ちます。畦の高さに合わせて調整が可能です。
  4. 石などの障害物による機械の損傷を防ぐため、スプリング方式を採用。
ロータリー

ロータリーの爪が元畦に直角に入り、ネズミ・モグラ穴を100%削り取り、同時に畦切り作業も行います。

電動折りたたみ機能

MANTA7シリーズは、電動折りたたみ機能を全てのモデルに標準装備。トラクターに乗ったままリモコン操作で楽々作業。

センター尾輪を搭載

マンタセブンとトラクターの直進性を向上させるセンター尾輪を搭載。

過負荷保護装置クラッチ付きドライブシャフト

作業中、石など障害物で、一定の力が掛かった場合に動力を切り機械の損傷を防ぎます。従来の安全装置と違い、部品交換による作業の中断がありません。

安定板

畦を固く締めるほど大きくなる反作用を抑え、直進走行性は抜群!

サイドシャッター

ロータリーカバーからの土のこぼれを防ぎ、綺麗な畦を築きます。ガイドリングの装着によりスムーズに可動。

移動時のバランス良好

移動時も、機械がトラクターから離れず(作業位置と同じ)、抜群の安定感。MANTA独自の左右対称フォルムで、重量バランスも良好。

ALL前進作業!
左右2つの畦整形部で塗り残し無し!

MANTA7は、右側・左側それぞれに畦整形部がついているため、前進作業だけで、隅から隅まで畦を塗ることができます。
①右側で畦塗り作業
②左側で塗り残し(トラクター分)を畦塗り作業

右側と左側で、乾田用・湿田用として、1台で使い分けすることもできます。
畦高さの調節は、上面ドラムの交換で行います。交換はピン1本で楽々交換(工具不要)

MANTA 7 WIDE(畦上面削り装置左右 ・ センター尾輪 標準装備)
型式 ディスク/ドラム(仕様)
右側/左側
装着方法 適応トラクター
(ps)
タイヤ外幅
(mm)
畦高さ
(cm)
自重
(kg)
機体寸法(mm)
全長×全幅×全高
作業速度
(km/h)
MNT7W-PP-M 乾田用/乾田用 オートヒッチ 50~ 1,800〜
2,100
25〜30 508 1,331×2,100×1,720 乾田時
0.1~0.7

湿田時
0.5~1.2
MNT7W-PH-M 乾田用/湿田用 516
MNT7W-HP-M 湿田用/乾田用
MNT7W-HH-M 湿田用/湿田用 524
MNT7W-PP-3 乾田用/乾田用 3点リンク
直装
508
MNT7W-PH-3 乾田用/湿田用 516
MNT7W-HP-3 湿田用/乾田用
MNT7W-HH-3 湿田用/湿田用 524
MANTA 7 G仕様 (畦上面削り装置左右 標準装備)
型式 ディスク/ドラム(仕様)
右側/左側
装着方法 適応トラクター
(ps)
タイヤ外幅
(mm)
畦高さ
(cm)
自重
(kg)
機体寸法(mm)
全長×全幅×全高
作業速度
(km/h)
MNT7-PP-M-G 乾田用/乾田用 オートヒッチ 30〜50 1,800以下 25〜30 420 1,250×1,800×1,720 乾田時
0.1~0.7

湿田時
0.5~1.2
MNT7-PH-M-G 乾田用/湿田用 428
MNT7-HP-M-G 湿田用/乾田用
MNT7-HH-M-G 湿田用/湿田用 437
MNT7-PP-3-G 乾田用/乾田用 3点リンク
直装
420
MNT7-PH-3-G 乾田用/湿田用 428
MNT7-HP-3-G 湿田用/乾田用
MNT7-HH-3-G 湿田用/湿田用 437
MANTA 7 (畦上面削り装置右側のみ 標準装備)
型式 ディスク/ドラム(仕様)
右側/左側
装着方法 適応トラクター
(ps)
タイヤ外幅
(mm)
畦高さ
(cm)
自重
(kg)
機体寸法(mm)
全長×全幅×全高
作業速度
(km/h)
MNT7-PP-M 乾田用/乾田用 オートヒッチ 30〜50 1,800以下 25〜30 405 1,250×1,800×1,720 乾田時
0.1~0.7

湿田時
0.5~1.2
MNT7-PH-M 乾田用/湿田用 413
MNT7-HP-M 湿田用/乾田用
MNT7-HH-M 湿田用/湿田用 420
MNT7-PP-3 乾田用/乾田用 3点リンク
直装
405
MNT7-PH-3 乾田用/湿田用 413
MNT7-HP-3 湿田用/乾田用
MNT7-HH-3 湿田用/湿田用 420

[記号説明]
P=パタパタディスク(樹脂・乾田用)  H=パタパタディスク(ステンレス・湿田用)  M=オートヒッチ  3=3点リンク直装  W=ワイド仕様  G=G仕様(畦上面削り装置左右装備)
※適応トラクターにつきましては、適応内であってもマッチングバランスを確認して必要な場合はウエイトを取り付けて下さい。適応馬力は目安です。

パーツリスト

ただいま準備中です。掲載までお待ちください。

取扱説明書

製品紹介PRODUCTS